小規模事業者持続化補助金の募集が始まってます。そのほかにも募集をしている補助金があります。

2週間ぐらい前に、「小規模事業者持続化補助金」についてお話しましたが、中小企業庁のサイトを見たら、2月27日から募集が始まってました。

1次締切まで、まだまだ時間がありますので、時間がある時に最寄りの商工会にでも相談に行くと良いかと思います。

 

昨年、メールでこの補助金の告知をしたら、翌日商工会に相談に行ったという方が何名かいました。行動力があって、素晴らしいと思います。まあ、締切間際に行くより、早く行った方が良いですからね。こういうのは。

既知の情報だと思いますけど、一応、概要を載せておきますね。

あ、あと、昨日と今日から募集が始まった補助金の情報も一応載せておきますね。もしかしたら、あなたの会社に該当するかもしれませんからね。

 

小規模事業者持続化補助金

要約
小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体となって、販路開拓に取り組む費用を支援(チラシ作成費用や商談会参加のための運賃など)
募集期間
平成27年2月27日(金)~
(1次締切)平成27年3月27日(金)[当日消印有効]
(2次締切)平成27年5月27日(水)[当日消印有効]

詳しくは下記をクリックして下さい。
参考リンク 中小企業庁サイト

 

ふるさと名物応援事業補助金(JAPANブランド育成支援事業)

要約
複数の中小企業等が連携して、優れた素材や技術等を活かし、その魅力をさらに高め、世界に通用するブランド力の確立を目指す取組みに要する経費の一部を補助することにより、地域中小企業の海外販路の拡大を図るとともに、地域経済の活性化及び地域中小企業の振興に寄与することを目的としています。
募集期間
平成27年3月3日(火)~平成27年4月3日(金)

詳しくは下記をクリックして下さい。
参考リンク 中小企業庁サイト

 

創業・第二創業促進補助金

要約
新たな需要を創造する新商品・サービスを提供する創業者に対して、店舗借入費や設備費等の創業に要する費用の一部を支援します。
また、事業承継を契機に既存事業を廃止し、新分野に挑戦する等の第二創業に対して、人件費や設備費等(廃業登記や法手続費用、在庫処分費等廃業コストを含む)に要する費用の一部を支援します。
募集期間
平成27年3月2日(月)~平成27年3月31日(火)17:00必着
(電子申請の場合は、平成27年4月3日(金)まで)

参考リンク 中小企業庁サイト

 

ウチも補助金の申請してみようかな。貰えるものは貰いたいですからね(笑)

アフィリエイターさんに支払う広告費は補助対象になるか、時間ある時に聞きに行ってみよ。補助対象になるなら、2年ぶりに動画キャンペーン(プロダクトローンチ)でもやろうかな。

あ、でも、あれって結構面倒なんですよね・・・

気に入っていただけたらシェアお願いします。

メールマガジン

55件の相談事例を記載した冊子を無料でプレゼントします。

この相談事例は、2009年のブログ開設から、2014年11月までにブログのコメント欄に書き込まれた質問をまとめた冊子となります。

実際にいただいた相談事例や、解決事例が記載されていますので、興味のある方はメールマガジンをご登録下さい。

ご登録頂けるとすぐに読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている