自殺者数が5年連続で減少している件

2週間前の記事なのですが、ニュースサイト[時事ドットコム]で、自殺者、5年連続減という記事を読みました。


2014年に全国の警察が把握した自殺者数は2万5374人だったことが15日、警察庁のまとめ(速報値)で分かった。

前年より1909人(7.0%)少なく、5年連続で減少。金融危機の影響で自殺者が急増する前の水準となった。

参考リンク 時事ドットコム


私は、「事業再生を通じて、借金苦が原因による自殺を一人でも多く減らす事。」ということを標榜としているので、率直に素晴らしい記事だと感じました。

 

自営業者の自殺が確実に減少しています。

自営業者の自殺数が知りたかったので、内閣府のサイトで公表されている自殺者数の統計資料を見ました。

職業別自殺者数

職業別自殺者数を見ると、2009年から2013年にかけて、緩やかに減少しているのが分かります。(カーブが緩やか過ぎて若干分かり難いですけどね。)

 

2009年といえば、「中小企業金融円滑化法」が施行された年です。

当時の金融担当大臣(亀井氏)が「モラトリアム法だ!」と大々的にぶち上げ、連日、テレビや新聞などのメディアで取り上げられていました。こうした背景も少しは関係していると思います。(情報発信している専門家の方も、2009年に比べたら増えてますしね)

今後も、自営業者の自殺者がこれ以上増えない事を願って止みません。自殺したところで、何の解決にもならないですからね。

 

言い忘れましたが、平成26年度の自殺者数は、下記サイトで統計資料が見れます。
内閣府サイト 自殺の統計

気に入っていただけたらシェアお願いします。

メールマガジン

55件の相談事例を記載した冊子を無料でプレゼントします。

この相談事例は、2009年のブログ開設から、2014年11月までにブログのコメント欄に書き込まれた質問をまとめた冊子となります。

実際にいただいた相談事例や、解決事例が記載されていますので、興味のある方はメールマガジンをご登録下さい。

ご登録頂けるとすぐに読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている