経営改善は山登りのような感触

2日前の事ですが、一昨年の夏ごろにお会いした方から近況報告のメールを頂きました。

 >再生とは、瀬間様のおっしゃる通りだと、
>とにかくやれることをコツコツと積み上げて行くしかないと、
>それがこの一、二年のわたくしの感想です。

>あれから、とにかく工場人件費を削って行かねばならない、
>しかし、やる気を削がないで進めていくにはと、本当に大変でした。
>パートさんがやる気でやった仕事、それは品質に如実に現れて来ました。

>こうやって書くと、何か簡単なストーリーとなってしまいますが、
>一枚づつ紙を重ねていくような変化と申しましょうか、
>振り返って見るともうこんなに登ったのかと思う
>山登りのような感触が有ります。

>今期はほんの少しですが、黒字と成りました。
>構成メンバーに感謝です。

 

特定されないよう、業種や地域が分らないよう削除いたしましたが、ほぼ原文です。
※社長には掲載許可を頂いております。

 

以前書いた、こちらの記事を読んで、送ってきてくれました。

参考リンク

 

経営改善に取り組もうと決断・実行し、この2年間継続して取り組んだわけですが、取り組みの当初は、試行錯誤の連続で、決して平坦な道のりを歩んできたわけでは無いと思います。

運転資金の調達が出来ないという状況下で、コツコツと積み重ねていくのは、精神的なプレッシャーもあったと思います。

経営改善に取り組んでいる最中に、いきなり売上が落ち込み、運転資金がショートしないか?という不安が頭を過ぎるのも1度や2度では無いはずです。

 

このプレッシャーに耐えれず、改善の手がピタリと止まってしまうケースも多々あります。今まで、そのようなケースをたくさん目の当たりにしてきました。

ましてや、同業他社がしのぎを削ってひしめいている訳ですから、黒字転換させるには、相当な努力が必要です。

 

そのような状況下で、ブレる事無く経営改善に集中し、結果を出されたのですから、本当に素晴らしいです。

まだまだいろんな課題があると思いますが、今よりももっと良い結果が出る事を陰ながら応援しております。

気に入っていただけたらシェアお願いします。

メールマガジン

55件の相談事例を記載した冊子を無料でプレゼントします。

この相談事例は、2009年のブログ開設から、2014年11月までにブログのコメント欄に書き込まれた質問をまとめた冊子となります。

実際にいただいた相談事例や、解決事例が記載されていますので、興味のある方はメールマガジンをご登録下さい。

ご登録頂けるとすぐに読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている