「東日本大震災復興緊急保証」の適用期限の延長が決定しました!

昨日リリースされたのですが、東日本大震災に係る中小企業・小規模事業者向けの資金繰り支援策の延長が決まりました!

中小企業庁のサイトに公表されてますが、

東日本大震災によって、直接又は間接の被害(風評被害を含む)を受けた中小企業・小規模事業者を対象とする「東日本大震災復興緊急保証」(借入額の100%を保証)については、特定被災区域内に事業所を有する中小企業・小規模事業者に係るものの適用期限が平成27年3月31日となっておりましたが、平成28年3月31日まで延長する政令が、閣議決定されました。

参考リンク 中小企業庁サイト

 

会員様で「東日本大震災復興緊急保証」を受けた方が数名おり、昨年の今ぐらいに「来年になったら適用期限が・・」と期限切れを心配していましたが、延長が決定したので、多少心理的なプレッシャーが軽減されたのでは?と思います。

とりあえず、今年の夏が過ぎる頃までは営業に集中できるのではないでしょうか。

 

夏が過ぎた時に、経営環境が変わってなければ「期限まで半年か・・」と、なるかもしれませんが、それはそれで仕方の無い事なので、そうなったらまた、別の手立てを考えるほかありませんね。

たとえどんな状況であっても、解決策はあるのですから。

気に入っていただけたらシェアお願いします。

メールマガジン

55件の相談事例を記載した冊子を無料でプレゼントします。

この相談事例は、2009年のブログ開設から、2014年11月までにブログのコメント欄に書き込まれた質問をまとめた冊子となります。

実際にいただいた相談事例や、解決事例が記載されていますので、興味のある方はメールマガジンをご登録下さい。

ご登録頂けるとすぐに読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている