産業競争力強化法が成立しました。

経済の成長戦略を加速させるため、規制緩和や業界の再編などを通じて企業の競争力を高めることを目指す「産業競争力強化法」が、4日夜の参議院本会議で、賛成多数で成立しました。

参考リンク NHK NEWSweb

 

産業競争力強化法のポイントは下記のとおりです。

  • 企業再編や設備投資を促すための税制優遇
  • 2013年6月にまとめた成長戦略(日本再興戦略)を具体化するもの
  • デフレ脱却に向けて供給過剰を是正し、規制緩和を通じて新たな需要を生み出す

 

公開されている資料を読んでみると、支援内容は登録免許税の減免など、微々たるものかもしれません。ただ、このような優遇措置がこの法案の趣旨ではなく、本当の目的は、政府が目標を設定し、事業者に合理化を実施するようプレッシャーをかけることにあるようです。

産業競争力強化法案の詳しいは参議院サイトに情報が整理されていますので、そちらから資料をダウンロードして下さい。今後、経営を続けていくうえで、参考になるかもしれませんので、ぜひご覧下さい。

参考リンク[参議院サイト] 産業競争力強化法案の概要と主な論点[PDF]

 

年末に様々な支援策が出てきてますね。近いうち情報を整理して、分かりやすくお話しさせて頂きますね。

気に入っていただけたらシェアお願いします。

メールマガジン

55件の相談事例を記載した冊子を無料でプレゼントします。

この相談事例は、2009年のブログ開設から、2014年11月までにブログのコメント欄に書き込まれた質問をまとめた冊子となります。

実際にいただいた相談事例や、解決事例が記載されていますので、興味のある方はメールマガジンをご登録下さい。

ご登録頂けるとすぐに読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている