今月から、経営者保証に関するガイドラインが施行されました

12月の上旬にお話しましたので、おさらいになりますが、「経営者保証に関するガイドライン」が2月1日から施行されています。

1日は土曜日なので、実質、本日からという事になります。

中小企業の個人保証問題に光明「経営者保証に関するガイドライン」

2013.12.07

 

全銀協が配布している資料によると、経営者保証無しでの融資を希望するには、以下のような経営状態であることが求められています。

1)法人と経営者との関係の明確な区分
2)財務基盤の強化
3)財務状況の正確な把握、適時適切な情報開示等による経営の透明性確保

具体的な内容については、資料に記載がありますので割愛させて頂きます。

 

施行されたばかりなので、前例主義の金融機関がガイドラインをスグに採択する事は考え難いですが、もし、これが浸透したら、中小企業金融の文化が少なからず変わるのではないかと思います。

ガイドラインの事例が出てきましたら是非、ご報告したいと思います。

 

また、情報収集のため、経産省(関東経済産業省)主催の説明会に足を運んできますね。

説明会の具体的な内容は下記のとおりです。

(1)経営者保証を巡る状況について
(2)経営者保証に関するガイドラインについて
(3)経済対策について(5兆円規模の経済対策)

2月10日に群馬で行われるようですが、居眠りしてしまう可能性も否定できないので、2月28日の東京都で行われる説明会も行ってみたいと思います。

10日に説明会に行った後、どんな内容だったか、このブログでご報告させていただきますね!

気に入っていただけたらシェアお願いします。

メールマガジン

55件の相談事例を記載した冊子を無料でプレゼントします。

この相談事例は、2009年のブログ開設から、2014年11月までにブログのコメント欄に書き込まれた質問をまとめた冊子となります。

実際にいただいた相談事例や、解決事例が記載されていますので、興味のある方はメールマガジンをご登録下さい。

ご登録頂けるとすぐに読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている