10月1日付で上野に事務所を移転しました。

今月の1日付で、上野に事務所を移転しました。

オフィスの契約は9月1日からしてましたが、その前後で「移転しました!」とか告知してしまうと、本店移転登記を急かされる羽目になるので、一部の方にのみ、伝えるだけに留めておきました。

でも、先週の中ごろ、ようやく重い腰をあげて、今月1日付で移転という登記申請をしましたので、ようやく、表立って言えるようになりました。

今はまだ変更登記申請中ですが、来週ぐらいには登記が完了すると思います。なので、今後の面談対応や打ち合わせは基本的には上野で実施したいと思っています。

 

移転先を上野に選んだ理由

移転先として上野を選んだのは、アクセスが大変便利なことが決め手でした。
遠方から来て下さる方が少なくないので、「迷うことなく分かりやすく来れる場所」を最優先に考えました。
※私の家からも電車一本で来れるので、それも決め手の要因ではありましたが・・

また、「場所は上野です」といえば、誰にでも通じると思ったので、その点も決め手の一つでした。
群馬の下仁田という辺鄙な場所でこの仕事をはじめた私が言うのもなんですけど、「場所の知名度」って大事ですからね・・(お前が言いうな!って感じですよね。)
あと、オフィスの場所は、上野駅改札から徒歩5分ぐらいの場所です。(湯島駅からだと3分で着きます)非常に分かりやすい場所にありますので、初めて上野に来られる方でも、迷わずたどり着くと思います。

今後は新天地におきまして一層精励いたす所存ですので、何卒、宜しくお願い申し上げます。
それにしても、当初の予定では5月末、若しくは6月上旬に事務所の契約を済ませ、「本店移転日は会社設立日と同じ、7月3日にしよう!」なんて考えてたんですけど、急ぎの案件が立て続けに入ってしまい、大幅にスケジュールが遅れてしまいました。

これには参りました。

気に入っていただけたらシェアお願いします。

メールマガジン

55件の相談事例を記載した冊子を無料でプレゼントします。

この相談事例は、2009年のブログ開設から、2014年11月までにブログのコメント欄に書き込まれた質問をまとめた冊子となります。

実際にいただいた相談事例や、解決事例が記載されていますので、興味のある方はメールマガジンをご登録下さい。

ご登録頂けるとすぐに読めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。
平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている