効率的に仕事を獲得するために、ブログを書くという非効率な事を繰り返す

効率的に集客しようと思ってブログを始めたのに、とてつもなく非効率なんだけど!

10年程前からブログを運営していますが、最初の1~2年はこんなことばっかり思ってました。

独立・起業すると、常に効率を考えるようになります。一人でできる事は限られてますから、無駄な事は極力排除しなければなりません。
※下記記事でも書いてますが、時間を確保するためやらない事を決めてました。

独立した時に決めた10個のこと

2017.11.01

仕事を獲得するには、営業活動をしなければ仕事を獲得できません。営業活動をするには時間が絶対に必要です。使える時間は限られていますから、効率を考えながら営業活動をする必要があります。

効率よく営業活動をするには、ネットの活用が不可欠です。ネットを活用して情報発信すれば、電話営業や足を使った営業活動などをする必要が無くなりますから、効率的に仕事を獲得する事が出来ます。

そこで、情報発信のためにブログを始めるのですが、効率的に仕事を獲得するために始めたブログなのに、始めてみたら非効率な事ばかり起こるという矛盾が発生してしまうのです。

 

主な非効率なこと

慣れていないと書くのに時間がかかる

ブログを書くというのは、慣れないうちは意外と時間がかかったりします。簡単な内容の記事であれば、30分~1時間程度で書けたりすることもありますが(文字数にもよります)、専門的な内容を書こうとすると、1時間半~2時間かかる事はザラです。

文章を書いて、データや根拠となる資料等を集めたりすると、気が付くと2~3時間過ぎてたりします。

記事の半分ぐらいまで書いて、「やっぱりこのネタはボツだ!」と消してしまう事も以前はありました。こうなると、もう3~4時間コースです(笑)最悪、3~4時間かけた挙句、結局「今日は思うように書けないからやめよう」となる事もありました。こうなると、その日は「あの時間は何だったのか」と、途方に暮れてしまいます。

SNSやメールマガジン等といった攻めの媒体が無いと、書いても見て貰えない

こんなに労力を費やしてブログを書いても、攻めの媒体が無いと殆ど見て貰えません。

今でこそ、TwitterやFacebookで繋がって下さっている方がそこそこいますし、メールマガジンの読者様も3,500名ほど購読されていますから、「ブログを更新しました」と発信すれば、そこそこの訪問者数は見込めますが、始めたは「そもそも見て貰えるかどうか分からない」ですから、最初のうちは精神的にけっこうしんどいです。

 

ブログを書くのは時間がかかり、非効率な事ばかり

独立・起業されたばかりの方や、これからブログを始めようとする経営者の方にこのことを言うと、「えっ、ブログ書くのにそんなに時間をかけてたら、仕事にならなくないですか?」とか、「そんなに時間がかかるなら、他の方法で営業した方が効率が…。」等といったご指摘を受ける事が多々あります。

確かに、読んでもらえるかどうか分からないものに、2時間も3時間もかけてたら食べていけなくなるのは明白ですよね。でも、一見すると非効率に見える「ブログを書く」という行為は、長期的にみると効率的になったりするのです。

 

ブログを書くことによって効率化されること

文章を書くスキルあがる

普段からブログを書いていると、誰かに読んでもらう事を前提で書く事になりますから、自ずと読みやすい文章を意識して文章を書くことになります。そして、文章を書くには理論的かつ正しい日本語で書かなければ、内容は伝わりません。

このようなスキルは普段から文章を書いていないとなかなか上達しませんが、ブログを書くことにより、文章の鍛錬にもなるのです。

仕事柄、メール、報告書、資料、提案書等といった文章を書く事が比較的多いですが、メール以外の物は毎日書いている訳では無いため、1カ月書かない状況が続いたりすると、文章力は徐々に落ちたりします。しかし、常日頃、ブログを書いていれば、文章力を維持・アップさせる事が出来るようになります。

情報収集の習慣がつく

ブログを書くようになると、ブログのネタを無意識に探すようになります。ニュースを見たり、新聞・ネットのニュースを読んだとき、その記事の内容について深く調べたり、自分がどのように感じ、理解したのか考えたりします。

ビジネスに繋げやすい

ブログのアクセスが増えるようになると、「ブログを見ました」というお問い合わせが増えるようになります。その結果、何かしら仕事が舞い込んできたり、顧客獲得に繋がったりしますので、営業の手間が大幅に削減できます。ブログを見て連絡して下さる方の殆どは、最初からこちらに興味・好意をもって連絡して頂ける場合が多いため、仕事に繋げやすいです。

また、同業の方や、関連業種の方から業務提携のお話を頂いたり、出版社から本の出版や雑誌の記事を書いて欲しい等といった依頼が来ることもあります。

ブログを書いているからこそ、こうした連絡を頂ける訳ですが、ブログを書いていなければ、基本的にこちらから売り込んでいかなければなりません。人を雇って組織的にやるなら良いですが、1人でこれらをこなすには、やはり限界はあります。

 

まとめ

ブログを書くのは最初のうちは非効率だと思うかもしれません。しかし、長期的な目線で考えれば、どんどん効率化されていく事があります。

ブログを始めて半年~1年ぐらいの間は、圧倒的に非効率かもしれませんが、日々、この非効率な事を繰り返す事により、徐々に効率化されていきます。ブログをはじめてすぐにメリットを享受する事は難しいかもしれませんが、長期的に見たらメリットは逓増します。ビジネス目的でブログを始めようとしている方は、この点留意が必要です。

気に入っていただけたらシェアお願いします。


初心者でもプロが作ったようなウェブサイトが作れます

WordPress(ワードプレス)を使う事で、初心者の方でもプロが作ったようなウェブサイトを作る事が出来ます。

パソコンが苦手でも、手順通り進めればウェブサイトを作れるよう解説しています。


ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている