ブログ運営の反省点、そしてこれからのこと

ブログを書くようになってから、およそ10年の月日が経ちました。このドメインで事業再生や資金繰りに特化した記事を書くようになったのは2009年5月でした。

その時決めた事は「中小企業の事業再生、資金繰り、資金調達のことに特化した事しか書かない」という事だったのですが、今立ち止まって考えてみると、「もうちょっと柔軟に考えれば良かったな~」と反省しています。

ブログを運営していく上で、今後も続けていく上で、反省点を考察してみました。

主な反省点

専門ブログに特化する事を考えるとなかなか続かない

事業再生という分野は、比較的難しい分野にあると思います。税務・会計・法律という幅広い専門知識を求められますから、ブログを書くということはなかなか骨の折れる作業となります。難しい事をそのまま書く分にはスラスラかけたりするのですが、「難しい事を誰が読んでも理解してもらえるように書く」という事を意識して書くと、なかなか書けなくなってしまうのです。

下書きを書いては消して、ちょっと書いては消してという事を何度も繰り返してました。記事を書くのに2時間とかかかるのはざらです。3時間かかる事もありました。これだけ時間がかかると、他の仕事に支障をきたすようになります。

それでも、読んで下さっている方が結構いたので、何とか気合を入れて記事を書いていたのですが、時間をうまく割くことができず、結果的に、新しい記事をなかなかかけずにいました。

事業再生、資金繰りに固執せず、違う事も書けばよかったと反省

中小企業の事業再生という看板を出していたため、ブログの記事も事業再生に関連する事しか書きませんでしたが、関連記事や、業務で役立つことなど、もっと書いておけば良かったと反省しています。

例えば、業務効率化のソフトや、アプリの事、仕事柄良く聞かれる事があるのですが、その都度、メールでレクチャーしていました。ブログに書いておけば、記事のリンクを張って送れば良いだけなので(マニュアル的な使い方)、教える側も楽ですし、受け取る側もメールよりブログで読んだ方が分かりやすいので(ブログだと参考画像を見せやすいので)、こうした事も反省すべき点だなと思います。

それに、ウェブの基本はロングテールです。違う事も書いておけば、アクセス流入もさらに増えたハズです。これは大きな機会損失だったと言えます。

もっとパーソナリティを出しておけば良かったと反省

もっと自分の考え方、方向性、趣味嗜好等といったパーソナリティを出しておけば良かったかな~。と思う事が結構あります。

ご相談者様や、クライアント様、パートナーなどに同じことを何度も、聞かれたり、何か月か付き合った後に共通の趣味が見つかったりと、若干非効率に感じたことが何度もありました。書いておけばこうした事を防げますから、今後は少しづつ出していきたいと思います。

 

今後の情報発信スタンスについて

今後は、「事業再生、資金繰り、資金調達しか書かない」という考えを改め、それ以外にも業務効率化や、ちょっとお得な情報、便利なモノ・コト等、ブログを読んで下さった方が「ためになった」「面白い」「問題が解決した」と少しでも感じてもらえるよう、幅広い情報発信をしていきたいと思います。

「読んで下さっている方の少しでもお役に立てる情報を発信する」という基本スタンスは当時から全く変わらないので、このスタンスを守りつつ、今後は好き勝手書いていこうかと思います。

事業再生のメールマガジンにつきまして

メールマガジンにつきましては、事業再生、資金繰り、資金調達の情報が知りたくて登録して下さった訳ですから、関係ない記事を配信したところで興味無いと思いますので、現在発行しているメールマガジンに関しては、今まで通り事業再生・資金繰り・資金調達の情報を発信していきます。

気に入っていただけたらシェアお願いします。


初心者でもプロが作ったようなウェブサイトが作れます

WordPress(ワードプレス)を使う事で、初心者の方でもプロが作ったようなウェブサイトを作る事が出来ます。

パソコンが苦手でも、手順通り進めればウェブサイトを作れるよう解説しています。


ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている