独立した時に苦労した5つのこと

最近「独立したい」という方からご相談を頂く機会が増えてきました。金融機関の方や、営業の方、知人、社長のご子息等、雑談している時に結構な確率で「実は、独立したいです。」と相談されます。

「独立したい」と相談されると、私は即答で「良いじゃないですか!した方が良いですよ。」と言います。止めたことはありません。

「誰かに言う」という事は、恐らく、昨日今日思いついた訳ではなく、ずっと前から独立を意識していると思いますから、その気持ちを踏みにじるような事はしたく無いので、「独立したいと思ったなら、やった方が良いですよ」と言います。

個人的には、「やらずに後悔するより、やってから後悔した方が良い。」と思ってます。
ですから、独立大歓迎というスタンスでいます。

私が独立時に苦労した5つの事

独立したいですと相談された時は、独立して良かった事と苦労した事の両方話すようにしています。良い事ばかり伝えて後々何かクレームが来ても困るので…。

ちなみに、私が独立時に苦労した事は、大きく下記の5つでした。

  1. 仕事を獲得する(顧客開拓)こと
  2. 顧客開拓ができるまで休みは無いこと
  3. 「誘惑」だけは目一杯あること
  4. 仕事しても金が入ってこない事があること
  5. 顧客が開拓できるまで無収入ということ

1.仕事を獲得する(顧客開拓)こと

独立する際の最大の問題点は「どうやって仕事を獲得するのか?」という事だと思います。恐らく、独立した人の殆どがここで苦労していると思いますし、苦労したはずです(例外もいると思いますが)。

マーケティング会社に在籍しており、集客の運用を任されていたというような方であれば、あまり苦労しないと思いますが、そうでなければ最大の障壁になると思います。実際、独立後に顧客開拓が全くできず、撤退して再就職する方が後を絶ちません。

2.顧客開拓ができるまで休息は無い

独立したら時間は自由に使えますが、独立した時点では無収入なケースが殆どです(もちろん、例外もいますが)。そのため、何も考えずにボーっしている暇はありません。自由時間は「如何に顧客を開拓するか?」という事に集中しなければならないため、休んでいる暇などありません。

私の場合、ブログやウェブサイトを作ったり、如何に顧客を開拓するか?という事だけに考えを集中してました。昼夜問わず情報収集したり、記事を書いたり、検索でどうやってヒットするか等を常に考えていました。

また、私が独立した頃はウェブサイトがまだまだ高額だったため、制作会社に依頼する事が出来ませんでした。そのため、ウェブサイトの作る方法を一から学ぶ必要があったため、全く知識が無い状態から調べながら作ったりしました。これが非常に時間を取られました。

3.「誘惑」だけは目一杯ある

独立すると、いろいろな誘惑が激増します。「仕事を紹介します」「仕事を獲得できる方法を教えます」等といったキャッチコピーでFAX、DM、メールなどによるメッセージがバンバン届くようになります。

集客方法が確立されていれば、こうしたキャッチコピーが目に入っても気にも留めませんが(キャッチコピーが面白かったりすると、自分でも使うためにメモする事はあります)、哀しいかな、仕事が取れないとこうしたメッセージについつい目が行ってしまうのです。

また、人が集まるようなところに行ったり、紹介で人に会ったりすると、「経験が積める」とか、「お金は後からついてくる」等と、もっともらしい文言を並べながら近づいてくる人も独立すると増える傾向があります。

こうした甘言に乗せられ、タダ働きをさせられている人は少なくありません。もちろん、お金が後からついてくるような事は殆ど無いです。

4.仕事しても金が入ってこない事がある

いろいろ足掻きながら仕事を獲得できて、「よっしゃー!」と思ったのも束の間、仕事をしてもお金が入ってこないことがありました。単純に「支払を忘れていた」という方もいれば、支払い日になったとたんゴネてきた方もいました。故意的に入金してこないような方もいました。

今ではそのような事は殆ど無くなりましたが、独立当初はやはりこういった方が若干名ではありますが、存在しました。ですので、やはり、入金されるまでが仕事だと強く思います。

5.顧客が開拓できるまで無収入

収入を生み出す資産を持っていれば話は異なりますが、そうでない場合、時間の経過とともにじわじわと手持ち資金が減っていくのは、精神的に厳しいものがあります。

黙っていてもお金が入ってくるような資産を持っていたり、十分な蓄えがある状態で起業した。という事であれば、気にならないかもしれませんが、潤沢な資産がある訳でもなく、しかも仕事が無いとなると、日を追うごとに憔悴します。

 

まとめ

若干、ネガティブな話にはなりましたが、私は独立の事を聞かれたら、必ずこの5つの事をお伝えするようにしています。

独立すると多少の苦労はありますが、誰にも文句を言われる事無く好きな事ができますし、時間を自由に使えますから、気が向いた時にどこへでも行けます。やってみたい事が出てきたらすぐにチャレンジできますので、トータルで考えると非常に楽しいです。

事業再生コンサルという仕事柄、「今の会社が100%倒産する事は無い」、「雇用調整される事は100%無い」等と言い切れることは、まずあり得ないと思います。であれば、自分のやりたい事を一度でも経験した方が、後悔しなくて良いのでは?と思う次第です。

気に入っていただけたらシェアお願いします。




集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

 

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

 

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」


ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている