上野駅から東京スカイツリーへ行くのはバスが便利!直行バスでスカイツリーまで行く方法

上野駅から東京スカイツリーに行く方法は、電車(地下鉄)、バス、タクシーとありますが、急いでいなければバスで行かれる事をおススメします。

上野駅前から東京スカイツリーの直行バスが出ている

上野駅(上野公園口)から東京スカイツリー行きの直行バス、「スカイツリーシャトル」が1時間に3本出ています。

東武バス《上野・浅草線 スカイツリーシャトル

バス停は、上野駅上野公園口から徒歩1~2分の所にバス停があるので近くて便利です。ちなみに、「直行バス」と記載していますが、実際は浅草周辺の観光地を経由し、東京スカイツリーに向かいます。

バスだとスカイツリー入口(ソラマチ入口)の真ん前で降りれる

電車の場合、電車を降りてからスカイツリーまで歩かなければなりませんが、バスの場合、真ん前で降ろしてくれるので、歩かなくて済みます。電車でしか行った事が無いという方は是非一度お試し下さい。本当に楽です。

バスだとスカイツリーをゆっくり鑑賞できる

バスだと浅草周辺の雰囲気をのんびり楽しめますし、遠くから徐々に近づくような感じで、色々なスポットからスカイツリーを鑑賞できます。

しかし、タクシーだと10分ちょっとで着いてしまうため、ゆっくり鑑賞する事ができません。電車の場合、地下鉄でいったん浅草に向かう必要があるため浅草までは全く見えません。

浅草で東武スカイツリーラインに乗り換えれば浅草から東京スカイツリー駅までの間、スカイツリーを鑑賞する事ができますが、都営浅草線に乗り換えた場合、押上駅(スカイツリー前)まで地下なので全く見えません。

他交通機関との比較

  時間 金額 運行本数 快適度
バス 約25分 220円 1時間3本
電車 約20分 320円~350円 5~6分おき
タクシー 約13分 1,500円前後 いつでも

時間

当然、タクシーが最も早いですが、実際の到着時間はバスが2番手になります。なぜなら、バスは駅から近く、乗り換えが無いため、「実際の乗車時間=到着時間」となりますが、電車は乗り換えがあり、路線によっては駅から歩く場合もありますので(押上で降りると7~8分歩くことになります)、実際はバスが2番手に来ると思います。

料金

料金はバスが最も安いです。

運行本数

電車やタクシーはそこまで待たなくても比較的すぐに乗る事が出来ますが、バスは1時間に3本しかないので、乗り遅れると20分程度待つ必要があります。この点はバスのデメリットと言えます。

快適度

タクシーの快適さには勝てませんが、バスは始発で乗るという事もあり、殆どの場合で座れますので、電車よりも快適だと思います。

 

上野駅から東京スカイツリーまでバスで行くには

それでは、上野駅から東京スカイツリーまでバスで行く方法を解説します。

上野駅公園口の開札を出る

開札を出たら、目の前の信号を渡ります。

バス停は上野公園の案内所付近にありますので、信号を渡ったら右へ進みます。

信号渡って右に進んでいくと(道路沿い)、正面に「上野グリーンサロン」というカフェが見えますので、ここをまっすぐ進みます。

カフェの方に真っすぐ歩いて行ったら、右手にある道路の方向へ進みます。

すると、バス停が見えてきます。

バス停が見えてきました。ここからバスに乗ります。

1時間に3本出てます。

時間帯にもよりますが、空いている場合が殆どなので座れないという事は殆どありません。夏休みの時期にバスでスカイツリーに行った事がありますが、普通に座れました(立っている人は一人もいなかったです)。

バスだとスカイツリーを鑑賞できる

バスに乗って右側を見ると、スカイツリーの頭がちょこっと見えます。

こうした景色がちょいちょい見えます。

浅草近辺まで来ると、けっこう大きく見えてきます。

バス停はソラマチの1階にあります。

入口の真ん前に停留所がある

入口の真ん前で降ろしてくれます。

正面にあるエレベーターか右手にあるエスカレーターでソラマチに行けます。

帰りも比較的空いている

帰りのバスも比較的空いている事が殆どです。

入口の真ん前なので、寒かったら施設の中で待っていれば良いです。

帰りも1時間に3本出ています。

 

まとめ

地下鉄だと景色が見えないですし、タクシーだとすぐに着いてしまうので、スカイツリーにジワジワ近づいていくワクワク感は乏しく感じます。しかし、バスの場合は下町の風景を眺めながら、ジワジワとスカイツリーに近づいていくので、じっくり鑑賞したい方は断然バスをお勧めします。

また、スカイツリーに初めて行く方は、電車だと乗り換えがあるので、若干面倒に感じるかもしれません。

バスであれば乗り換えが無く、入り口の真ん前で降ろしてくれるので、非常に便利です。これからスカイツリーに行こうと思ってる方は、バスを検討してみて下さい。

気に入っていただけたらシェアお願いします。

ピンチを切り抜ける資金繰りノウハウ
今なら期間限定で無料公開中!

資金繰りノウハウやメールセミナー、今まで執筆した原稿、ブログのコメント欄に書き込まれた質問等々、期間限定で全て無料でプレゼントします。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。
平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている