信用保証協会に代位弁済された後の3つの選択肢

  • 保証付き融資が代位弁済になったけど、その後はどのような選択肢があるのかな?
  • 業績が回復したら融資を受ける事ができるようになるのかな?
  • 今後の方向性を考えたいから、選択肢を知りたいよ。

この記事では、こういった疑問にお答えします。

この記事を書いている筆者は、2009年から現在まで中小企業の資金繰りや事業再生コンサルタントとして活動しています。

コンサルタントとして活動する中、関係者から直接見聞きした情報やお客様からの情報提供を元にこの記事を書いていますので、記事の信頼性はある程度担保されていると思います。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

保証付融資の代位弁済後の選択肢は3つ

信用保証協会の保証付き融資が代位弁済になった企業は、今後、どのような選択肢が残されているのでしょうか。具体的な選択肢は以下の3つです。

  • 第二会社方式での再生
  • 求償権消滅保証を狙う
  • 何もしない(現状維持 or 時効狙い)

順を追って解説していきます。

第二会社方式での再生

まず第一に会社分割や事業譲渡といった「第二会社方式」を検討するという選択肢があります。

代位弁済になるという事は、収益力が低下して借入金の返済が困難になり、代位弁済になったのだと思いますが、代位弁済すると多額の負債を抱えたままの状態で経営継続する事になります。

業績が横這いであれば負債を抱えたままでも問題無いと思いますが、業績回復の兆しが見えてくるようになると銀行から資金調達できないという事が大きな足かせとなり、急成長するのは難しいです。

しかし、第二会社方式を活用して負債を処理すれば、銀行からの融資も受けやすくなり、負の資産を旧会社に残し、良い部分だけを残す事ができますので、合理的かつ有効な手法であると言えます。

第二会社方式による事業再生とは?概要から成功のポイント、失敗例などについて解説

2017.11.21

第二会社方式を検討する際は注意点がいくつかありますので、必ず専門家にアドバイスを受けながら検討して下さい。

第二会社を設立して事業を移す際、気を付けなければならない3つのポイント

2017.12.22

求償権消滅保証を狙う

「代位弁済になったけど、今の会社で再び銀行から融資を受けたい」という事をお考えの方は、「求償権消滅保証」という保証制度を狙うという選択肢があります。

求償権消滅保証の詳しい解説は以下の記事を参考にして下さい。

求償権消滅保証とはどんな保証制度?代位弁済の求償権を借換える仕組みについて解説

2013.05.31

求償権消滅保証を受ける事ができれば、代位弁済された後でも新たな保証を受ける事が出き、再び銀行から融資を受ける事ができるようになります

ただしハードルは高いです

求償権消滅保証は一度代位弁済になった会社が再び保証を受ける保証を受ける事が出来るようになる制度ですので、正直、ハードルは高いです。

求償権消滅保証を狙うには、まず本業の収益力を回復させることが第一となります。なぜなら、代位弁済後もある程度の金額を返済し、他債権者に対しても同じように返済を続け、そこから「再び保証を付けるに値する事業者なのか?」という事を見られますので、ハードルは高いです。

この記事を書いてる筆者は、この仕事を10年近く続けていますが、求償権消滅を受けた事があるという方とお会いしたのは2名しかいません。

ただ、希望が全く無い訳ではありませんので、第二会社方式を選択せず、「自社で立て直す」という気概をお持ちの方は求償権消滅保証を狙うのもアリだと思います。

何もしない(現状維持or時効狙い)

「何もしない」というのは文字通り何もしないことです。第二会社方式を使う訳でもなく、求償権消滅保証も狙わず、現状を維持するような形で経営継続していくという事です。

信用保証協会サービサーと交渉で決まった金額を延々と払い続けるも良いですし、支払い自体を止めて時効を狙うという事も考えられます。

信用保証協会の求償権の時効に関する詳しい解説は以下の記事を参考にして下さい。

信用保証協会に代位弁済された求償権の時効は何年?起算点や事例を解説

2013.05.31

何もしない場合、銀行からの資金調達は不可能になりますので、突発的な支払いが発生しそうなときは、ビジネスローンやファクタリング、AI融資、トランザクションレンディング等といった方法を検討して、資金調達にチャレンジすることになります。

ビジネスローン・ファクタリング

ビジネスローンとファクタリングの詳しい解説は以下の記事を参考にして下さい。

ビジネスローンを利用する前に押さえておくべき3つのポイント。銀行融資の影響等について解説

2018.10.27

ファクタリングを利用すれば資金繰りは改善する?ファクタリングの仕組み・注意点や利用者の相談事例を解説

2016.07.04

AI融資・トランザクションレンディング

AI融資とトランザクションレンディングの詳しい解説は以下の記事を参考にして下さい。

トランザクションレンディングなら取引データで資金調達可能!サービス比較、仕組みを解説

2018.02.27

【資金調達】オンラインレンディングならAI審査だからネットで完結!各サービスの比較等を解説

2018.02.21

 

まとめ

以上、信用保証協会の保証付き融資が代位弁済になった後の3つの選択肢について解説しました。代位弁済になってもその先の選択肢がありますので、「代位弁済=(イコール)今後二度と銀行から借りれない」という事はありません。

代位弁済になっても今まで通り事業を継続することもできますし、ノンバンクであれば資金調達も可能です。

どうしても銀行から借りたいという事であれば、第二会社方式や求償権消滅保証を狙うという事も考えられますので、「代位弁済になったからもうダメだ」等と思考停止にならず、本業の収益力を少しでも回復できるよう乗り切りましょう。

気に入っていただけたらシェアお願いします。

ピンチを切り抜ける資金繰りノウハウ
今なら期間限定で無料公開中!

資金繰りにお悩みの中小企業を多数お手伝いしてきた専門家がお伝えする、ピンチを切り抜ける資金繰りノウハウを無料で公開しています。期間限定プレゼント付き。