助成金・補助金をゲットしよう!

今回のお話は、資金調達に関するお話です。資金調達といっても、これからお話しするのは返済する必要が全くない、貰いっぱなしでOKの「助成金・補助金」に関するお話をしていきます。

あなたのお役に立てるかどうか分かりませんが、「助成金・補助金」に興味のある方は、是非読み進めて下さい。

助成金・補助金は知らないと貰えません!

これから助成金・補助金についてお話ししていくのですが、その前に、とっても大事な事を伝えなければなりません。

今後、あなたが「助成金・補助金」を積極的に活用したいと考えているのであれば、
これはすごく大事な事ですから、きちんと認識しておいて下さいね。

「助成金・補助金は知らないともらえません」

当たり前の事なのかも知れませんが、存在を知らないと貰いようがないのです。

補助金・助成金は大きく2つに分類されます

補助金・助成金は大きく2つに分類されます。

  • 労働者に関する助成金(厚生労働省管轄)
  • 技術・研究開発に関する補助金(経済産業省等の管轄の制度)

この厚生労働省や経済産業省等から「今度、このような制度ができましたから、ふるってお申し込み下さい」等と大々的なアナウンスでもあれば、あなたも知ることができると思いますが、ほとんどの助成金・補助金はあまり目立たないようにひっそりと出てきます。

ですから、自分で調べて存在を確かめないと、貰いたくても貰いようがないのです。

 

補助金・助成金は誰でももらえる?

補助金・助成金の制度によって、受給者の資格がありますので、条件が合致さえしていれば受給する事ができます(労働者に関係する助成金は、労働保険料を払い、雇用保険に入ってないとだめです)。

しかし、 『補助金・助成金』を申請したからといって、誰でも貰える訳ではありません。 正直、かなりハードルが高いと思います。

申請したら簡単にもらえるというようなものではありません・・・

申請しても、もらえない確率のほうが高いでしょう。だからといって、何もしないよりはやったほうがマシだと思いますので申請する価値はあると思います。

それに、要件さえ合致すれば、貰える可能性が上がる可能性がありますから、自分の会社の状況に合致しているかどうか調べてから、申請しようかやめようかを考えたほうが良いと思います。

補助金・助成金の支給確率は低い?

補助金・助成金の支給確率ですが、おおむね10%程度と言われています。ようするに、100社申請したら、10社程度しか貰えないという事なのです。

ただ、これは、全ての補助金・助成金がこのような確率なのかというと、一概にそうとは言い切れません。

制度によっては、5%程度の狭き門の場合もありますし、20~30%程度の緩いものもあります。中には40%以上で貰える確率のものも存在します。

ようするに貰える確率はピンキリというわけです。

 

どうやって、補助金・助成金の制度を知る事ができるの?

「存在を知らなければ、貰う事はできない」と言いましたが、どうやって探せばよいのか分からないという方もいらっしゃると思います。

そのような場合、下記のサイトが役に立つと思いますから、お時間のある時に調べてみて下さい。

サイト名 概要
資金調達ナビ 中小機構が運営している助成金検索サイト
事業主の方への給付金のご案内 厚生労働省が運営しているサイトです
東京都中小企業振興公社 各都道府県の中小企業支援センター
大阪産業振興機構 同上
あいち産業振興機構 同上

地域の中小企業センターは各都道府県にありますので、是非、チェックしてみて下さい。

 

100万円以上給付される助成金を紹介!

100万円以上給付される助成金をまとめて紹介したいと思います。あなたの会社にあてはまりそうな制度がありましたら、申し込んでみて下さい。貰えるものは貰ったほうがお得ですからね。

実習型雇用支援事業

非正規労働者(十分な技能、経験がない求職者)をハローワークを通じて雇い、6ヶ月実習させると、月10万円/人×6ヶ月支給されます。さらにこの方を正規雇用したら正規雇用後に6ヶ月50万、さらに6ヶ月50万。合計100万円支給されます。

詳しい内容は、下記をご覧下さい。

助成金の概要

職場体験型雇用支援事業

十分な技能経験のない求職者にハローワークを通じ、職場体験をさせると一人2万~最大10万円(5日から25日間)支給されます。さらにこの方を正規雇用したら6ヵ月後に50万円、さらに6ヵ月後に50万円。合計100万円支給されます。

詳しい内容は、下記をご覧下さい。

助成金の概要

助成金の詳細

派遣労働者雇用安定化奨励金

派遣先の事業所が6ヶ月以上派遣をうけていた派遣労働者を、直接雇用すると100万円支給されます。

詳しい内容は、下記をご覧下さい

助成金の詳細

若年者等正規雇用化奨励金

年長フリーター(25歳以上40歳未満雇用保険雇い入れ前1年未加入)の正規雇用を促すためにできた助成金制度です。対象者を雇い入れた場合100万円が支給されます(一括では貰えません)。

詳しい内容は、下記をご覧下さい

助成金の詳細

高年齢雇用開発特別奨励金

65歳以上の人をハローワークや民間の職業紹介所で正規雇用すると60万円支給されます

詳しい内容は、下記をご覧下さい

助成金の詳細

また、障害者初回雇用奨励金といって、障害者を始めて雇用した中小企業に、100万円の助成金等もあります。詳しい内容は、こちらをクリックしてください。

 

まとめ

あなたの会社で 「うちでも貰えそうだな…」というものはございましたか?この他にも、探せばまだまだたくさん出てきますから、申請してみてはいかかでしょうか?

助成金・補助金を貰うのは簡単とはいいません。

助成金・補助金の申請は、申請書類のちょっとした不備でも受け付けてくれませんし、書類の不備を指摘されたら書類を書き直し、何度も通わなくてはならないケースもあります。

でも、タダでお金を貰えるのですから、メリットは十分あると思います。資金繰りを楽にするために、是非チャレンジしてみてください。

気に入っていただけたらシェアお願いします。

ピンチを切り抜ける資金繰りノウハウ
今なら期間限定で無料公開中!

資金繰りにお悩みの中小企業を多数お手伝いしてきた専門家がお伝えする、ピンチを切り抜ける資金繰りノウハウを無料で公開しています。期間限定プレゼント付き。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている