2013年11月の全国企業倒産件数は862件、13カ月連続で減少しました

12月9日に、東京商工リサーチから、全国企業倒産件数が公表されました。

参考リンク 全国企業倒産状況 2013年11月

東京商工リサーチによると、11月の全国企業倒産状況によれば、倒産件数は前年同月比10.5%減の862件で、11月としては過去20年で最少の件数となりました。倒産件数が前年を下回るのは、これで13か月連続ですね。

 

バブル崩壊後から一番少ない数字なので中小企業、いえ、日本経済にとって、これは非常に喜ばしい事ですね。ただ、いつもお話しているように、この数字が全てではありません。

世の中、様々な倒産がありますから、(放置、夜逃げなど)これらの数字が表面化したら、実際はこんな数字では済まないと思います。

しかし、「倒産が減少している統計データがある」というだけでも、資金繰りに苦しんでいる経営者の方からしたら、明るいニュースとなるのではないでしょうか。

「○ヶ月連続で倒産が増えています」というニュースより、「○ヶ月連続で倒産が減少してます」というニュースの方が希望も持てますし、「ウチもなんとか頑張ろう」って気にもなりますよね!

来年の4月から消費税増税という、明るくないニュースもありますが、消費税増税に負けないような、経営体質を今のうちから少しずつ確実に構築していきたいものですね。

気に入っていただけたらシェアお願いします。

ピンチを切り抜ける資金繰りノウハウ
今なら期間限定で無料公開中!

資金繰りにお悩みの中小企業を多数お手伝いしてきた専門家がお伝えする、ピンチを切り抜ける資金繰りノウハウを無料で公開しています。期間限定プレゼント付き。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。 平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている