【無料あり】ステップメールが配信できるメール配信システム7選

ツール

Webを活用して集客を考える際、メールによるDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が欠かせません。

メールを活用してDRMを行う際は、ステップメール機能のある配信システムは必要不可欠です。

そこでこの記事では、無料で利用できるステップメールに対応したメール配信システムをご紹介いたします。

初心者の方、若しくは試しに利用してみたいという方にお勧めです。

ステップメールとは

ステップメールとは、登録した日(資料請求日、申込日、初回購入日等)を起点として、あらかじめ準備していた複数のメールを、スケジュールに沿って順次配信する仕組みです。

通常の メルマガは、登録しているリストに対して最新の情報を一斉配信します。しかしステップメールでは、あらかじめ用意しておいた複数のメールの中から読者一人一人に最適なものを選択して配信します。

ユーザーのステータス(例えば、商品を購入したタイミング、発送のタイミングなど)に応じて、決まったタイミングで自動的にメールが配信されるので、サービスの質の向上に役立ちます。

メールマーケティングには欠かせないツール

ステップメールはDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)に欠かせないツールです。

ステップメールを使う事により、見込み客の集客、教育、販売という一連の流れを自動化する事ができます。

また、商品・サービスを購入して下さったお客様に対するアフターフォローもステップメールと使えば自動化する事が可能となりますので、最小限の手間でサービスの質の向上に役立ちます。

 

無料で利用できるステップメール配信システム7選

それでは、無料で利用できるステップメールの配信システムをご紹介いたします。

オレンジメール

「オレンジメール」の公式サイトはコチラ

[box class=”green_box” title=”「オレンジメール」の特徴”]

  • 登録メールアドレス数は100件まで無料で利用できる!
  • メール配信数、配信可能シナリオ数は無制限
  • 有料プランへの切り替えも、30日間の無料トライアルがある。
  • 無料版は広告が入ります

[/box]

オレンジメールは、差し出し人の設定、名前の差し込みの他、ワンクリックで登録解除できる解除 リンク機能、プレビューや文面・配信リストの再利用などの機能が搭載されています。

また、メール配信機能や読者管理機能も充実しており、メール マーケティングに必要な機能が網羅されていると言えるでしょう。

[aside]100件以上メールアドレスを登録したい場合、有料(2,480円〜/月)となります。

有料プランに切り替える場合、30日間の無料トライアルがあります。[/aside]

Free NEO(フリー ネオ)

「フリーネオ」の公式サイトはコチラ

[box class=”green_box” title=”「フリーネオ」の特徴”]

  • 登録メールアドレス数は1,000件まで無料で利用できる!
  • 配信可能シナリオ数は無制限
  • HTMLメールが簡単に作成できる
  • 読者リストのインポートは制限あり

[/box]

フリーネオは、差し出し人の設定、名前の差し込みの他、ワンクリックで登録解除できる解除 リンク機能等といった基本的な機能はもちろん、100を超える豊富な機能を使用する事ができます。

カラフルなHTMLメールをドラッグ&ドロップで簡単に作成できる機能も搭載されており、メールマーケティングに必要な機能が網羅されています。

読者リストのインポートも可能ではありますが、ご自身で読者リストをインポートすることはできず、インポートの申請を行い、運営会社が審査を行ったうえで登録ができるようです。

ワンステップメール

「ワンステップメール」の公式サイトはコチラ

[box class=”green_box” title=”「ワンステップメール」の特徴”]

  • 登録メールアドレス数は無制限で利用できる!
  • メール配信数、配信可能シナリオ数は無制限
  • 事務局通信という名称で広告が入ります

[/box]

ワンステップメールは、無料ですべての機能を使用することができるツールです。

他システムと比較すると、機能が絞られたような印象を受けますが、これからステップメールを始めてみようという方には良いかもしれません。

[aside]CSVでメールアドレスの登録ができず、読者の方の登録によってのみアドレスが登録されるので、メールアドレスを何件か持っている方は若干使い難いかもしれません。[/aside]

メールdeコネクト

「メールdeコネクト」の公式サイトはコチラ

[box class=”green_box” title=”「メールdeコネクト」の特徴”]

  • 登録メールアドレス数は10万件まで無料で利用できる!
  • メール配信数、配信可能シナリオ数は無制限!

[/box]

メールdeコネクトは、豊富な機能を無料で使えるのでおすすめです。

名前の差込機能はもちろん、毎回メルマガで使う表現等を保存できるテンプレート保存機能、フォームHTMLの自動作成、QRコードによる空メール登録、開封確認機能、追跡機能などなど、まさに痒い所に手が届くシステムです。

また「メールdeコネクト」は、成約数確認機能という無料ではあり得ない機能も付いてます。

これは、メールに記載したURLから、注文申込みページなどへのクリック数をカウントする機能です。

成約ページにタグを埋め込む事により、成約数も測定できます。

MailChimp(メールチンプ)

「MailChimp」の公式サイトはコチラ

[box class=”green_box” title=”「MailChimp」の特徴”]

  • 登録メールアドレス数は2,000件以内であれば無料で利用できる!
  • メール配信数は12,000通以内まで利用できる。
  • 配信可能シナリオ数は無制限
  • API連携が可能

[/box]

MailChimpは、高機能な分析機能を備えた海外のメール配信サービスです。

メール一斉配信、ステップメール機能はもちろん、ドラッグ&ドロップで簡単にHTMLメールを作成することができます。

また、メールごとの配信数や 開封率、クリック率、A/Bテストの実施結果などを測定してグラフ化する事ができます。

分析結果はグラフで一目で把握することができるため、どのメールが効果的だったのか、グラフで可視化することができます。

無料で使用できるツールの中でも特に分析機能が充実していると言えます。

ただ、海外サービスなので、画面は全て英語で表示されます。

英語が苦手な方は若干とっつきにくいかもしれませんが、直感的に使用できますので、見た目ほど難しくは無いと思います。

[box class=”blue_box” title=”関連記事”]

[/box]

 

ちなみに、以下の記事でMailChimpの使い方を網羅的に解説した記事を公開しています。MailChimpに興味をお持ちの方は、ぜひどうぞ。

筆者の別サイトに移動します。

[box class=”blue_box” title=”関連記事”]

[/box]

Benchmark Email(ベンチマークメール)

ベンチマークイーメール

「Benchmark Email」の公式サイトはコチラ

[box class=”green_box” title=”「Benchmark Email」の特徴”]

  • 毎月250通のメール配信が無料で利用できます。
  • 海外製のサービスですが、日本語ローカライズされているため、インターフェースは日本語
  • API連携が可能

[/box]

Benchmark Emailは、高機能な分析機能を備えた海外製のメール配信サービスです。

メール一斉配信、ステップメール機能はもちろん、ドラッグ&ドロップで簡単にHTMLメールを作成することができます。

HTMLメールのテンプレートが多数用意されているため、初心者でもおしゃれなHTMLメールを作成する事ができます。

無料プランはA/Bテストや読者の自動振り分け機能等は使えませんが、開封率の測定、リアルタイムレポート機能など、多くの機能を無料で使う事ができます。

acmailer(エーシーメイラー)

「acmailer」の公式サイトはコチラ

[box class=”green_box” title=”「acmailer」の特徴”]

  • 登録メールアドレス数は無制限で利用できる!
  • メール配信数、配信可能シナリオ数は無制限
  • 無料利用の場合、登録フォームに著作権を表示する必要あり

[/box]

「acmailer」は、ご自身でサーバーに設置して使用するタイプのメール配信システムです。

ご自身でインストールができない場合、設置代行(有償)もしてくれます。

名前差込はもちろん、フォーム自動生成機能、ダブルオプトイン機能、不着メール管理機能等、高機能なメール配信システムです。

サーバーに設置できる方にはおすすめのメール配信システムだと思います。

 

まとめ

これからステップメールを始めてみようと考えている方は、まずは無料のステップメールを試してみて、そこから次の段階に入るまで準備していけば良いかと思います。

無料のシステムでシナリオを作っておき、徐々に登録されるようになってから有料のシステムに切り替える。という流れが良いかと思います。

[aside]無料のシステムを使い続けるのは正直おすすめできません。

有料と無料では、到達率に差が出てきますので、ある程度準備が整った段階で有料システムを利用される事をおススメします。[/aside]

 

最後に、筆者が運営している別のサイトで、ステップメールが配信できる高機能なメール配信システムを紹介しています。

配信システムをお探しの方は、ぜひ、以下の記事もどうぞ。

[box class=”blue_box” title=”関連記事”]

[/box]

タイトルとURLをコピーしました