iPhoneアプリでドローンの操縦練習ができる!ドローンシミュレーター

トイドローンで飛ばす練習をしているのですが、バッテリーが5~6分しか持たないため、なかなか上達しません。一応、バッテリーは2本あるので、連続で練習できる時間は10分程度ありますが、10分は結構短いです…。

空撮にチャレンジするため、ドローン入門機「Holy Stone SHADOW HS160」を買ってみた

2017.11.13

もっと練習しないと全く上達しないので、いつでもどこでも練習できるように、iPhoneアプリのドローンシミュレーターで練習する事にしました。シミュレーターと実機の練習を合わせる事により、最近では壁にぶつける事が減ってきました。

今回は、初心者の方にお勧めなiPhoneを使ってできるドローンのシュミレーションアプリをご紹介します。

iPhoneのドローンシミュレーションアプリ

Electric RC Sim

https://itunes.apple.com/jp/app/electric-rc-sim/

アプリの特徴

  • 2種類のドローンと、9種類の固定翼機(飛行機)を選ぶことができます。
  • 操作モードは1〜4まで変更可能
  • フィールドは4種類から選択可能(フィールドによって風の強さが変わります。)

有料アプリ(360円)ではありますが、シミュレーションアプリの中で最も練習になると思います。実際の操作にもかなり近いので、ドローンの初心者におススメのアプリです。

 

ドローンヘリコプターフライトシミュレータ3D

https://itunes.apple.com/jp/app/id1142922997

アプリの特徴

  • 9種類のドローンを選ぶことができるのですが、ポイントが無いと使えないので、最初のうちは1種類のドローンしか使えない。
  • 操作モードは変更不可
  • 2種類の視点切り替えが可能(ただし、FPVではない)

指定の場所まで移動し、着陸するドローンゲームです。ドローンの動きはリアルではないので、あくまでも息抜きのゲームと言えます。実機に近いリアルな操作感を求めている方にはあまりお勧めはできません。操作中に強制的に30秒の動画広告が表示されます。

ドローンの達人

https://itunes.apple.com/jp/app/id1135646967

アプリの特徴

  • 使えるドローンは1種類
  • フィールドは全14種類(ただし、動画広告を見ないと全フィールドをプレイできない)
  • 5つのカメラワーク選択可能

指定されたポイントに着陸する事によりクリアとなるドローンゲーム。ドローンの動きはリアルではないので、あくまでも息抜きのゲームといえます。実機に近いリアルな操作感を求めている方にはあまりお勧めはできません。他の無料アプリと比較すると、広告は控えめです。

Free Flight Drone Simulator

https://itunes.apple.com/jp/app/free-flight-drone-simulator/

アプリの特徴

  • 4種類のドローンを選ぶことができます。
  • フィールドは4種類から選択可能
  • FPV、1人称(遠い・近い)視点と、3つの視点を選択する事が出来ます。

操作感は実機には程遠い印象を受けます。

また、頻繁に広告が表示されるのがマイナスポイントです。機体を選択しているとすぐに画面いっぱいの広告が表示され、フライトしてすぐに広告が画面いっぱいに表示されるため、練習には向かないです。

 

まとめ

全てのアプリをインストールして実際に試したのですが、ドローン初心者の方が操作練習に使うという事であれば、有料アプリの「Electric RC Sim」をお勧めします。

「Electric RC Sim」以外はシミュレーションとしては使えず、あくまでドローンゲームのアプリなので、操作の練度は全く上がりません。ドローンを持っていない方が、ドローンがどんなものか試してみたいという事であれば、無料アプリをお勧めしますが、「ドローンの操作を少しでも上達させたい」という事であれば、「Electric RC Sim」を使ってみて下さい。

気に入っていただけたらシェアお願いします。

ピンチを切り抜ける資金繰りノウハウ
今なら期間限定で無料公開中!

資金繰りノウハウやメールセミナー、今まで執筆した原稿、ブログのコメント欄に書き込まれた質問等々、期間限定で全て無料でプレゼントします。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。
平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている