法人・個人事業主向けに法人価格・請求書払いに対応した「Amazon business」について解説

ネット通販大手のAmazonは、個人事業主や全ての法人を対象に、あらゆる業種の全ての購買ニーズに対応する「Amazon Business(ビジネス)」というサービスを展開しています。

法人向けのサービスなので、請求書払いはもちろん、複数ユーザーの利用や、数量割引にも対応しており、ビジネスで使える機能が豊富です。

この記事では、Amazonの法人向けアカウント「Amazon Business」について解説します。

Amazon businessとは

Amazonビジネスの詳細はコチラ

Amazonビジネスは、個人向けのAmazonアカウントに以下の内容を追加した、法人・個人事業主向けのビジネス購買専門サイトです。

Amazonビジネスの特徴
  • 2億種類を超える豊富な品揃え
  • 法人価格(数量割引)に対応
  • 選べる支払方法(請求書払いに対応)
  • 複数ユーザーで利用できる
  • Businessプライム(無料のお急ぎ便)
  • 購買分析・レポート機能

Amazonビジネスは、Amazonプライムと同じ「お急ぎ便・お届け日時指定便」を無料で利用する事ができ、「あわせ買い商品」がなくても1品から注文することができます。

Amazonビジネスを利用している企業も増えており、個人事業主から大企業まで幅広く利用されています。

 

Amazonビジネスのメリット

  • 2億種類を超える豊富な品揃え
  • 法人価格(数量割引)に対応
  • 選べる支払方法(請求書払いに対応)
  • 複数ユーザーで利用できる
  • Businessプライム(無料のお急ぎ便)
  • 購買分析・レポート機能

上記の通りです。

2億種類を超える豊富な品揃え

Amazonビジネスでは、ITから清掃用品、オフィス用品から飲食店の消耗品まで、あらゆる業種のニーズに対応した2億種類を超える豊富な商品が揃っています。

また、従来のAmazonの商品に加え、ビジネス向け商品もどんどん追加され(今後さらに追加される模様)ています。

法人価格(数量割引)に対応

Amazonビジネスと個人アカウントで購入できる商品は同じですが、Amazonビジネスはオフィス用品の販売に力を入れているので、一部の商品は個人アカウントで購入するよりも安い価格で購入することができます。

同じ商品を沢山必要としている方向けに、購入数量に応じた割引(ボリュームディスカウント)にも対応しています。

また、一つの商品ページで複数の出品者の価格を比較する事も出来ますので、最安値で購入する事ができます。

選べる支払方法(請求書払いに対応)

法人向けクレジットカードによる決済はもちろん、コンビニ払い、ネットバンキング、電子マネー代金引換等にも対応しています。

また、Amazonビジネスでは、請求書払いに対応しており、1ヶ月分の注文代金をまとめて支払うことができます(請求書払いは月末締めの請求、支払期限は翌月末です)。

詳細:Amazon.co.jp ヘルプ: 請求書払い

複数ユーザーで利用できる

1つのAmazonビジネスアカウントを使って、権限の違う複数ユーザーで商品購入ができるので、経費処理の作業を削減できます。

設定した購買グループで支払い方法を共有したり、ユーザーごとの発注上限額も設定できます。

また、承認ルールを設定する事により、以下のような承認フローを導入する事ができます。

  1. 決裁権を持たないユーザーが商品を選定し、カートへ入れる
  2. 購入確定前に決済権を持っている管理者に承認メールが送付される
  3. 管理者が購入を承諾したら発注完了

Businessプライム(無料のお急ぎ便)

Amazonビジネスアカウントの通常会員は、2,000円以上の購入で送料無料で、2,000円未満の場合は、1注文あたり通常400円~440円の送料がかかります。

しかし、Business向けのプライム会員(businessプライム)になると、注文金額にかかわらず全ての配送が送料無料となります。

購買分析・レポート機能

Amazonビジネスアカウントの購買分析ダッシュボードで、購買データのレポートをグラフや表で見やすく確認できますので、部門別やユーザーごとに購買履歴を管理・分析できますので、コストダウン発見に役立ちます。

また、データを活用することで帳簿作成や経費処理の手間を削減する事ができます。

 

Amazonビジネスの注意点

メリットの多いAmazonビジネスですが、注意点が2つあります。

  • ビジネスアカウントで購入できないものがある
  • 個人アカウントをビジネスアカウントに切り替えると個人アカウントの注文ができなくなる

上記の通りです。

ビジネスアカウントで購入できないものがある

Amazonビジネスでは、以下の物を購入する事ができません。

  • デジタルサービスとコンテンツ(Kindle本、Prime Video、Prime Music、オーディオブック、ダウンロード版のゲームなど)
  • Amazonギフト券(デジタルタイプ)
  • 定期おトク便
  • 1-Click注文

これらの注文には制限があり、承認の対象外となりますのでビジネスアカウントと別の注文で処理されます。

個人アカウントをビジネスアカウントに切り替えると個人アカウントの注文ができなくなる

今まで使っていた個人用のAmazonアカウントをAmazonビジネスアカウントに切り替えると、個人用のAmazonアカウントで注文ができなくなります。

通常の商品は購入できますが、「ビジネスアカウントで購入できないものがある」で説明したものは全て購入できなくなるので、個人アカウントを切り替えようとしている方は注意が必要です。

また、個人のアカウントをビジネスアカウントに切り替えた場合、過去の購入履歴を引き継いでしまうため、購入履歴を閲覧できる権限を持つ人に、過去にAmazonで買った商品を見られてしまいます。

ですので、個人用のAmazonアカウントをお持ちの方が、ビジネスアカウントに登録する場合、個人アカウントで使用しているメールアドレスと違うアドレスで登録されることをお勧めします。

詳細:Amazon.co.jp ヘルプ: ビジネスアカウントを設定する

個人事業主や一人社長の方は、別のメールアドレスで登録すれば、決済や管理を分ける事ができますので、その方が経理上も楽だと思います

 

Amazonビジネスアカウントの利用申し込み手順

実際に筆者がAmazonビジネスのアカウント申し込みながら解説していきます。

  • 手順①:法人の利用申し込み
  • 手順②:法人情報を入力
  • 手順③:登録可否の連絡が3営業日以内にくる
  • 【補足1】請求書払い補足
  • 【補足2】個人事業主として申し込む場合

上記の通りです。

手順①:法人の利用申し込み

以下のリンクをクリックし、Amazonビジネスのトップページに移動します。

Amazonビジネスの詳細はコチラ

「無料登録はこちら」というボタンをクリックします。

個人用のアカウントをと異なるメールアドレスを入力します。

①名前とメールアドレス、パスワードを入力し、②「次に進む」をクリックします。

手順②:法人情報を入力

①担当者名、会社名、固定電話、法人所在地を入力し、②「保存して続ける」をクリックします。

法人情報を入力すると、登録情報を確認中という画面が表示され、申し込みは完了です。

手順③:登録可否の連絡が3営業日以内にくる

申し込みメールを確認する限り、登録可否の連絡は3営業日以内にくるようです。

ちなみに、筆者の場合、申し込みの翌日には「Amazonビジネスへようこそ」という件名のメールが届いてました。

前日の夜中(23時20分ぐらい)に登録し、翌朝(10時30分)にはアカウントが開設されました。

ちなみに、請求書払いの購入限度額は250,000円でした。

ペーパーレスなので、事務用品費の購入に25万円の枠は必要無いですが、ありがたく使わせて頂きたいと思います。

事務用品は殆ど買わないので、月1,000円買うか買わないかのレベルだと思いますが…。

【補足1】請求書払い補足

請求書払いの承認メールが届いても、請求先情報の「買掛管理者連絡先情報」を入力しない限り請求書払いは利用できません。

主担当者の名前、電話番号、メールアドレスを入力すると、請求書払いが利用できるようになります。

【補足2】個人事業主として申し込む場合

個人事業主として申し込む場合、以下いずれかの書類を提出する必要があります。

  • 開業届出書
  • 過去2年以内の所得税青色申告決算書、
  • 過去2年以内の青色申告承認申請書

詳細:Amazon.co.jp ヘルプ: 個人事業主のお客様にご提出いただく書類

 

まとめ

以上、Amazonの法人・個人事業者向けのビジネスアカウント、Amazonビジネスについて解説しました。

まだ使った事がない事業者の方は、登録は無料なので、試しにAmazonビジネスに登録して使ってみて下さい。

気に入っていただけたらシェアお願いします。




集客に強いWordPressを活用してあなたのファンを引き寄せる「Web集客無料メール講座」

 

今なら無料で下記ノウハウが手に入ります。

 

WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル
売り込まなくても楽に売れるWeb集客ノウハウ
あなたの商品・サービスを必要としている人に届ける方法

期間限定2大プレゼント「WordPressでビジネスサイトを構築するマニュアル」&「Web集客無料メール講座」