分かりやすさアップ!簡単操作でPC画面を録画してGIF動画を作成できるフリーソフトLICEcap(ライスキャプ)

ブログやウェブサイトで画像を挿入したマニュアル記事を書く時、今までは画像をキャプチャーし、一枚ずつ張り付けて、強調枠や解説の矢印・文字を入れるのが主流でした。でも、画像だと枚数が多くなり、「画像、ちょっと多すぎ…」と感じる時もありました。

かといって、動画だと作成が若干面倒ですし、また、表示が重くなるかもしれません。サイズの軽いGIF動画が簡単に作れたら便利ですよね。そこで、今回はGIF動画を簡単に作成する事ができるフリーソフトのご紹介致します。

LICEcapでGIF動画が簡単に作れる

LICEcap(ライスキャプ)はデスクトップを録画し、GIF動画を簡単に作成できるフリーソフトです。GIFなのでファイルサイズは比較的軽く、また、ウェブサイトに張り付ける際は、通常の画像ファイルの張り付け方と同じなので簡単に扱えます。

LICEcap(ライスキャプ)を使うと、下記のようなGIF動画を簡単に作成できます。

ファイルサイズはjpgと同等、若しくはそれ以下ぐらいの容量なので、長時間録画しない限り、重くなる事は無いと思います。説明用の画像を何枚も張り付けるよりは、GIF動画の方がファイルサイズが軽く済むと思います。

LICEcapのインストール

まずは下から「LICEcap」をダウンロードします。

LICEcapを下記リンクをクリックし、ダウンロードして下さい。
https://www.cockos.com/licecap/

ソフトをダウロードしたら、インストールします。

規約が表示されますので、「I Agree」をクリック。

デスクトップアイコンと、スタートメニューのショートカットにチェックが入っていますが、不要な方はどちらかのチェックを外します(後で削除できるので、このままでも良いと思います)。このままで良ければ「Next」をクリックします。これでソフトのインストールは完了です。

インストールが完了すると、ソフトが自動で立ち上がります。

LICEcapの使い方

ソフトを立ち上げると下記ウィンドウが表示されます。録画したい場所にソフトの枠を移動させ、右下の「Record」をクリック。

  1. Record(録画ボタン)
  2. 横幅
  3. 縦幅
  4. FPS
FPS(frame per second)フレームレートの単位。動画を構成する個々の静止画の1秒間当たりの連続表示回数を表します。動画のなめらかさを表す指標。フレーム毎秒ともいう。

ウィンドウが開きますので、ファイル名に適当に文字を入力して、「保存」をクリック。

保存をクリック後、3秒後に録画が開始されます(枠の左下に「PREROLL」という表示でカウントダウンが始まります)。「Stop」で録画ストップ・保存。となります。

FPSについて
初期設定は「FPS」が8になっていますが、数字を上げる事も可能です。数字を上げれば上げる程、動きは滑らかになります(このページでサンプルとして表示させているgifアニメのFPSは8です。

その他の設定

title frame
GIF動画にタイトルを挿入します。右側の枠内(薄くTitleと記載されている部部)に表示させたい文字を入力します。
※ワンフレーズ程度しか表示できず、日本語だと文字化けします。

sec
タイトル画面を表示する秒数を入力します。

Big font
タイトルのフォントサイズを大きくします。

elapsed time
録画の時間経過が右下に表示されます。

mouse button press
録画中、クリックボタンを押した場所で○を表示します。

Control+Alt+P pauses recording
「Ctrl+Alt+P」で録画を一時停止できるようなります。

.GIF repeat count (0=infinite):
GIF動画を繰り返し表示するかしないか、またその回数をを設定できます。0の場合、無限に繰り返します(初期設定は0)。

 

まとめ

マニュアル記事を作成する際、静止画像よりも動きのある画像で説明した方が分かりやすい時が結構あります。また、分かりすいコンテンツは訪問者からの評価も上がります。LICEcapは操作が簡単で使いやすいソフトですから、是非お試しください。

気に入っていただけたらシェアお願いします。

ピンチを切り抜ける資金繰りノウハウ
今なら期間限定で無料公開中!

資金繰りノウハウやメールセミナー、今まで執筆した原稿、ブログのコメント欄に書き込まれた質問等々、期間限定で全て無料でプレゼントします。

ABOUTこの記事をかいた人

1977年神奈川県生まれ。コンサルティング会社勤務を経て独立。店舗ビジネスに特化したコンサルティング業務を展開していたが、身近な人の倒産を目の当たりにした事をきっかけに事業再生に目覚め、平成21年5月より、事業再生に参入。全国各地の中小企業の再生業務に関与し、中小企業の事業再生のサポートを行っている。
平成23年8月、M&Aに特化した株式会社クレアークを設立、代表取締役に就任。現在に至る。業務の幅を広げる事により、サポートの幅を広げている