【店舗向け】QRコード・スマホ決済「Origami Pay」の特徴・導入メリットについて解説

  • QRコード決済・アプリ決済サービスの「Origami Pay(オリガミペイ)」の導入を検討しているけど、サービスの特徴が知りたい。
  • 「Origami Pay」を導入すると、店舗にとってどのようなメリットがあるのかな。

今回は、QRコード決済・アプリ決済サービスの先駆け的存在「Origami Pay」の導入を検討している店舗事業者様向けに「Origami Pay」の特徴と導入のメリットについて解説します。

Origami Payとは

「Origami Pay(オリガミ)」は、株式会社origamiがサービス提供するQRコード決済・スマホ決済サービスです。日本で一番最初にQRコード決済サービスを展開した事でも有名なサービスです。

スマートフォン、PC、タブレットなどをお持ちであれば、すぐにQRコード決済・スマホ決済を導入する事ができます。

https://origami.com/business/

「Origami Pay」を導入している加盟店は非常に多く、ローソン、DEAN & DELUCA、Francfranc、ロフト、パルコ、日本交通、吉野屋など全国約100,000店舗もの加盟店が名を連ねています。今後も導入店舗数はさらに拡大していく見通しです。

また、様々な銀行と提携を進めており、チャージしやすい環境が整いつつあります。提携銀行数が増える事で利用機会がさらに増えればユーザーの利便性がさらに向上します。ユーザーの利便性が向上すれば、さらなる決済機会の創出にも繋げやすいと思います。

 

Origami Pay導入のメリット

アプリ上に店舗情報を掲載できるので来店動機につなげやすい

Origami Payを導入すると、お店の情報がアプリに掲載されるので、新規顧客の流入が期待できます。

ユーザーは現在地周辺でOrigami Payが使える店舗情報を確認することができ、また、Origami Payが使える店舗を地図で探すことができますので、ユーザーが店舗情報をみて「この店Origami Payが使えるから行ってみよう」と考える可能性があります。

利用促進を図るキャンペーンを行っている

Origami Payは新規加盟店特集・キャンペーンの案内をしたり、定期的にクーポンを配布することにより、利用促進を図っています。

そのため、お店側で特別な対策を行わなくてもユーザーがアプリの地図やOrigami Payを使えるお店情報からお店を探してくれます。

決済したお客様とコミュニケーションが取れる

Origami Payを使って決済したお客様とコミュニケーションを取る事ができます。

一度利用して頂いたお客様に対して、お店のお知らせや情報をお知らせする事ができますので、来店促進につなげやすいてす。

強力な顧客管理機能

Origami Payを導入すると、「Origami Connect」という集客ツールを利用することができます。

このツールは、過去の利用データを元に「新規顧客」「リピート顧客」「休眠顧客」とお客様の属性を分けて、それぞれの属性のユーザーに対して、一括でプッシュ通知でメッセージを送ることができます(こちらは有料)。

これにより、お客様の属性にマッチしたマーケティングを行うことができます。

インバウンド需要も取り込める、Alipay決済対応

Origami Payは7億人のユーザーを抱えるAlipay(アリペイ)の決済に対応しています。アリペイユーザーはAlipayアプリでQRコードを読み取るだけで支払いできますので、中国人観光客などの来店を見込めます。

Alipay決済の導入に当たって別途費用がかかるわけではなく、Origami Payと同じ決済手数料3.25%(最大)で利用可能です。

※ Alipay導入にはiPadが必要です。

 

PayPayの導入方法、及び手数料

導入費用、月額利用料

初期費用・月額費用は無料なので、固定費は一切かかりません。

決済手数料はOrigami Pay、Alipayともに最大3.25%です。

Alipayの利用は別途申し込みが必要です。別途、iPadが必要となります。

入金サイクルは月末締め翌月末払い

Origami Payで決済した売上は、当月末締めの翌月末払いで支払われます。
例えば、1月中に発生した売上は2月末日に入金されるというスケジュールです。

 

まとめ

以上、QRコード決済・アプリ決済サービスの「Origami Pay」の特徴や導入のメリットについて解説しました。

Origami Payは手軽にQRコード決済・スマホ決済を導入でき、7億人のユーザーを抱えたAilpay(アリペイ)の決済も導入できますので、インバウンド需要にも対応できます。もしまだ導入していないのであれば、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

他のQRコード・スマホ決済サービスを確認したい方はこちら

店舗向けQRコード・スマホ決済サービス12選!手数料・入金サイクル等を徹底比較

2019.01.23