QR決済サービス「PayPay」を今すぐ始めてみよう!アプリを登録するだけで500円

キャッシュレス

PayPayの情報をお探しの方向け。

 

QR決済PayPay(ペイペイ)とは

「 PayPay(ペイペイ)」は、バーコードを活用したスマートフォン専用の決済用アプリです。

PayPayを利用できる店舗であれば、キャッシュレスで決済する事ができます。

PayPay株式会社
PayPay株式会社の公式ホームページです。PayPay株式会社はキャッシュレス決済の普及を目指して、ソフトバンクとヤフーの両社によって2018年6月に設立されました。利用者と加盟店の双方に利便性の高いスマホ決済サービス「PayPay」を提供いたします。

PayPayはソフトバンクとヤフーが出資した合弁会社「PayPay株式会社」がサービスを提供しています。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

PayPayの使い方

「PayPay」では、以下2通りの方法で決済を行うことが可能です。

店舗にQRコードの提示がある場合、スマートフォンでお店のQRコードを読み込むか、スマートフォンに提示したバーコードを店舗側で読み取ってもらうだけで、簡単に決済を行うことができます。

「PayPay(ペイペイ)」で選べる支払い方法

「PayPay」では、以下3つの中から支払い方法を選ぶことができます。

  • PayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

PayPay残高については、銀行口座からカンタンにチャージできるようになっています。

お得なキャンペーンを頻繁に開催

PayPayで決済すると5%~20%の還元を受ける事ができるキャンペーンを頻繁に開催していますので、現金で払うよりもお得です。

還元を受けれる金額には上限があります。

また、過去には決済額の20%を月額最大50,000を上限に還元を受ける事ができる大型キャンペーンをを行った事でも有名です。

100億あげちゃうキャンペーン

PayPayは2018年12月3日から10日間にわたり、20%の還元を受けれる「100億あげちゃうキャンペーン」を行いました。

「100億あげちゃうキャンペーン」は12月13日(開始から10日間)をもちまして、終了致しました。

https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

個人間で送金する事も可能

PayPayはお店での支払いだけでなく、個人間で送金する事も可能です。送金手数料は無料です。

個人間の送金に関する詳しい記事は以下のページをご覧ください。

「PayPay(ペイペイ)」で個人間送金(譲渡)をする方法を解説。PayPayは送金手数料が無料!
PayPay(ペイペイ)は、PayPay残高にチャージした金額(PayPayライト)を友達に送金することができます。 簡単操作で送金もすぐに反映されます。しかも送金手数料がかからないので、細かい金額を送金する時は便利です。 この記事では...

 

QR決済PayPayを利用できる店舗

PayPayを利用できる店舗は下記のとおりです。

サービスがスタートしてまだそんなに経ってないので、利用できる店舗は多くない印象を受けます。上記を見る限り、居酒屋を中心に対応しているような印象を受けます。

ただ、近日対応予定を見ると、続々と拡大している印象を受けますので、今後に期待できますね。詳しい情報は公式サイトを確認してみて下さい。

 

QR決済PayPayに登録して2,000円貰ってみました。

12月3日までのキャンペーンという事なので、キャンペーンが終わる前に実際に登録してみました。

5,000円チャージすると1,000円のPayPay残高が貰えるキャンペーンは終了しましたが、以下の特典は引き続き継続しています。

  • アプリをインストールすると500円のPayPay残高が貰える
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら支払方法の設定で500円のPayPay残高が貰える

アプリのダウンロード

PayPayアプリをダウンロードします。画像をクリックするか、QRコードを読み込むとアプリ配布先に移動します。

アプリの登録

PayPayアプリをインストールしてみました。アプリを開くと、すでに500円分の残高が追加されました。

残高を調べると、500円のPayPay残高が確認できます。

次に、5,000円をチャージしていきます

実際に5,000円チャージして1,000円のPayPay残高を貰えるか試してみました。

「チャージする」をタップしてみます。

チャージする金額が3種類表示されますので、「+5,000」を選択し、「銀行口座を追加する」をタップします。

チャージに対応している金融機関は60以上ありますが、ネットバンクは殆ど対応していません(執筆時点ではジャパンネットバンク銀行のみ)。

チャージに対応している金融機関一覧

チャージが完了して残高を確認すると、7,000円と表示されている事が確認できます。

わずか数分の間に、2,000円貰えちゃいました。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー以外は1,500円

私はソフトバンクユーザーなので、5,000円チャージしたら2,000円貰えましたが、ソフトバンク・ワイモバイルユーザー以外の方がアプリをインストールして5,000円チャージした場合、1,500円のPayPay残高となります。

12月3日をもちまして、5,000円チャージすると1,000円のPayPay残高が貰えるキャンペーンは終了しました。

 

QR決済PayPayで実際に買い物してみました

12月4日になったので、近くのファミリーマートでPayPayを使ってみました。アプリを立ち上げてバーコードを見せるだけなので、支払いが楽です。店員さんの対応もスムーズです。

PayPayで支払った後にPayPayアプリの画面を確認すると、20%還元の金額が表示されてました。

実際に付与されるのは1カ月ぐらい後みたいですが(「2019年1月10日」との表示があります)、PayPayで決済するだけで20%還元されるのですから、現金で払うよりもお得ですね。

レシートにも「PayPay支払」と記載されます。

ミルクフランスを食べながら、ワンピースでも読もうかと…

一度、全額キャッシュバックが当たりました

12月9日にファミリーマートでPayPayを使ってワインを買ったところ、全額キャッシュバックが当たりました。

この日、家電と娘のクリスマスプレゼントを買いにビックカメラに行ったのですが、その時は当たりませんでした…。まあ、でも、当たると結構嬉しいものです。

 

まとめ

以上、ソフトバンクグループが手掛けるスマホ決済サービスPayPayの概要や12月4日から始まるキャンペーンについて解説しました。

現在、様々なスマホ決済サービスがありますが、PayPayはバーコードの提示やQRコードの読み取りで簡単に決済できるので、使い勝手が良い印象を受けます。

決済サービスがリリースされてからそんなに経っていないので、利用できる店舗は多くはありませんが、続々と拡大しているようなので、今後に期待できるアプリです。

キャンペーン内容も太っ腹ですので、興味のある方は試しにインストールしてみて下さい。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました