ストレス

事業再生

事業再生を阻む内なる敵とは?

今日のお昼すぎの事。面談の予約を頂いていた経営者の方からキャンセルの連絡がありました。 社長 瀬間さん、すいません。今週末に来て頂く予定でしたが、申し訳ない、キャンセルして下さい。 筆者 ...
2019.11.25
事業再生

資金繰り悪化が原因による経営者の「自殺問題」の根底にあるものは?

昨日、朝9時ちょうどぐらいに、事務所へ電話がかかってきました。 こんな朝早くに誰だろう?と思いつつ、電話に出てみたら、以前、名刺交換させていただいた臨床心理士の先生からでした。 この先生と知り合ったきっかけは、義父のおかげ?でもあるので...
2019.11.18
事業再生

税理士・会計事務所に対して不満を抱えたまま付き合うなら変更した方が早い

いま契約している税理士・会計事務所とこのまま付き合ってよいのかな? 長年付き合っていているけど、最近、決算時期以外来てくれなくなった 我慢して税理士・会計事務所と付き合うなら、いっそのこと変更した方が良いのかな? こうい...
2020.02.14
事業再生

取引先に支払いができない!どうすれば良い?注意点や対応方法を解説

資金繰りが厳しくて取引先に支払いができないよ...。 多少の手元資金はあるけど、全ての取引先に支払う事はできないから、金額が大きいところから払っていたた方が良いのかな? どのように対処したらよいか教えて欲しいよ。 この記...
2020.02.27
事業再生

「約束手形」はメリットは少なくデメリットばかり。しかも、常に不渡りの影に怯える事になる。

手形に関するご相談が年を重ねる毎に減ってきたような感じがあります。 2009年に「事業再生」という看板を立ち上げた時は、手形取引をしている企業がけっこうありましたが、最近は以前ほど聞かなくなりました。 ご相談者様から「今月、資金がショー...
2019.11.21
事業再生

全く決断できず、じり貧になってしまい、何もできなくなってしまうケース

事業再生でご相談を頂く際、全く決断できず、じり貧になっていくケースが少なくありません。 例えば、資金繰りが苦しいとご相談を頂き、解決策をご提案し、お話の最後に 「事業再生に取り組まないと、早晩破たんしますよ。」とお伝えし、予備調査のご案内...
2019.11.21
事業再生

悩んでいる間に売り時を逃し、売却のチャンスを逃してしまうケース

「このまま続けても、赤字が縮小しないので、会社を手放そうかと考えています。」 業歴が長く、月商5,000万円以上の企業から事業再生の相談を受けると、M&Aの話題になるケースが少なくありません。 業歴が長いため、経営者の方は50代後半、6...
2020.04.30
事業再生

クレジットカードの信用を守るのと、生活を守るのはどちらが大事なのか?

運転資金がどこからも調達できなくなると、経営者個人のカードを使い、資金繰りを回している方が少なくありません。 うまく回っているうちは良いのですが、売上が下降の一途を辿るようになると、カードの枚数が増えていくようになります。そうなると、だん...
2019.11.25
競売日記

無知につけこんだ悪質な回収事例(金融機関のケース)

内輪のネタになるのですが、ちょっと思い出した事があるので、お話ししたいと思いました。 一昨年の夏頃でしょうか、地元S信用金庫の担当者の方が「破産手続き中の会社の借入金の件でお話があります」との事で訪問してきた事がありました。 私はその日...
2019.11.17
事業再生

情報や知識を得る以上に大事な事、イレギュラーな事態に対応できるよう気持ちの切り替えは必要

資金繰りが厳しくなると考えが後ろ向きになりがちです。何年も続けてきた事業があと数か月後に「倒産」という事態が現実味を帯びてくるとなおさらです。先日お会いした方も、後ろ向きの考えになっていました。 実務家の意見を聞きたいとご相談に来られた ...
2019.11.25
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました