凡事徹底

資金繰り

【銀行融資】リスケジュールの更新手続きを期限内にしないと約定返済に戻る?【戻るけど再リスケ可能】

リスケジュール中だけど、約定返済に戻せないから更新をお願いする予定だけど、もし、期限内に手続きできなかったら約定返済に戻って引き落としがかかるようになるのかな? リスケジュールの更新時期が近づいてきたけど、金融機関から更新の連絡が...
資金調達

経営革新計画の承認を受けたら融資を受けることができる?【融資の審査は別ですよ】

経営革新の承認を受けたら信用保証協会の保証枠が増えて資金調達できると聞いたけどホント? その他にも、銀行から借りやすくなったり、金利が優遇されたり、色々メリットがあるみたいだけど、融資を受けれるならチャレンジしようかな。 経営...
資金繰り

銀行融資を断られたら一刻も早くやるべき6つの事!現状把握から資金繰りの見直しについて解説

銀行に新規融資の相談をしたら断わられてしまったけど、どうしたらいいのかな? 融資を当てにして資金繰りを考えていたけど、これでは予定が大きく変わって資金ショートするかもしれないよ。 このままだと先の見通しが立たなくなるよ。どうし...
事業再生

負債が多いと会社は倒産して破産しないといけない?【思い込みに過ぎませんよ】

ウチの会社は負債が多いから倒産するかもしれないよ...最後は破産するしかないのかな。 設備投資をしたけど思うように受注が取れず、返済に窮するようになってしまったよ。多額の負債も抱えてしまったし、このままだと会社が倒産するかもしれな...
事業再生

支払いストップは問題の先送りにしか過ぎないのか?

窮境状態にある経営者様からご相談をいただくと、支払いストップしないと、直近の資金繰りが全く回らないというケースがあります。 このようなケースですと、たいていの場合で、取引先や給料以外の支払いを全ストップをするよう、アドバイスする事になりま...
事業再生

取捨選択の決断が早ければ早いほど、取り戻すのは早かったりする

昨日、出張から家に戻っている途中、ご相談者様から連絡がありました。 社長 瀬間さん、ご無沙汰してます! どうでも良い話かもしれませんが、ワシもようやくドイツ車の新車を買えそうですわ。 筆者...
事業再生

会社再生の局面で従業員を解雇する時のポイントや継続雇用する従業員のモチベーションついて解説

資金繰りが厳しく、今の体制で従業員の給料を払うのは難しいから、何名かは解雇する必要があるけど、全員辞められたら困るよ。従業員にうまく言う方法はないかな? 解雇すれば資金的な負担は減るけど、仕事が回らなくなっても困るよ...。今のま...
事業再生

会計事務所から記帳以外の付加価値を得たいのであれば、 激安価格に飛びつかない

先日、銀座の某ラウンジで、買収先の財務内容の監査のため、資料の確認作業をしてました。 専門家同士の話なので、15分ぐらいで作業は終わりました。(後はメールやFAXで終わりますからね)あまりに早く終わりすぎたので、情報交換などをしていたので...
事業再生

事業再生に専門家の関与が必要不可欠といわれるその理由は?

業績不振、放漫経営、売掛金の回収難、資金繰り悪化など、様々な要因で窮境状態に陥いる企業は後を経ちません。窮境状態から脱するには、現状を網羅的に把握し、中長期的に再生計画を立案し、実行していく事になります。 しかし、ほとんどの経営者の方は「...
事業再生

「自力でなんとか」は、なんともならないケースが少なくない。

「コンサルフィーを払う余裕が無いので、今回は見送らせてください。」 数ヶ月前、予備調査の依頼を頂き、事業再生コンサルティングのご提案をさせていただいた方から言われた言葉です。 リスケしても尚、毎月数百万円の資金流出があったので、「一刻も...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました