Slackやチャットワーク等のチャットツールや、300以上のウェブアプリを一元管理できるツール「Station」が便利!

ツール

ネット上には様々なWebアプリがありますが、いくつぐらいWebアプリを利用していますか?

筆者の場合、チャットツールだけでも4つ(slack、Facebookメッセンジャー、chatwork、LINE)、その他にも常時7~8つのアプリを立ち上げてます(Gmail、google keep、google drive、MailChimpInoreader、Evernote、Trello、Toggl等々)。

これだけ使っていると、ブラウザがタブだらけになってしまうので、画面を切り替える時が結構見難いです。ブラウザも重くなるので使い勝手は悪くなります。

アプリによっては専用のソフトを立ち上げたりすることもありますが、ソフトを複数立ち上げると切り替えが面倒になるので、一元管理する事ができるツールを探していたところ、良さそうなツールが見つかりました。

この記事では、様々なWebアプリを一元管理できる便利ツール、「Station」を紹介します。

ウェブアプリを一元管理できるツール「Station」

Station • One app to rule them all
Station unifies all your work tools in one neat and productive interface.

「Station」はウェブアプリを一元管理できるツールです。Stationを使用するとStation上で様々なウェブアプリを起動する事ができるため、アプリの切り替えはアイコンをクリックするだけで切り替わります。

Webアプリの切り替えもスムーズで、アイコンをクリックすると同時に切り替わるので、タイムラグは殆どありません。

似たようなツールで「FRANZ」というツールがありますが、「FRANZ」と比較すると、「Station」は動作が軽くて安定しているので、個人的には「Station」がお勧めです。

「Station」のインストール

以下のリンクをクリックしてソフトウェアをダウンロードして下さい。

Station • One app to rule them all
Station unifies all your work tools in one neat and productive interface.

トップページにある「Download now」をクリックすると、「Mac」、「Windows」、「Linux」と、3つの選択肢が表示されますので、お使いのOSを選択し、ダウンロードして下さい。

以下のソフトをダウンロードしたら、パソコンにインストールして下さい。

インストール時に警告が出た場合

インストールする時に以下のような警告画面が表示された場合、「詳細情報」をクリックして下さい。

実行ボタンが出現しますので、クリックするとインストールできます。

 

「Station」の使い方

インストールすると「Station」が起動しますので、「Login with your account」をクリックします。

「Station」のログイン画面が表示されますので、Googleアカウントを使ってログインします(Sing upするのが面倒なので、Googleアカウントでログインしました)。

「Station」にログインすると、以下のように友達を紹介しよう的な表示がでますが、無視して「Invite later」をクリックします。

アプリケーションの追加方法

「Invite later」をクリックすると、アプリ追加項目が表示されますので、表示されているアプリのアイコンをクリックするか、赤枠内で検索し、Station内で使用するアプリを選択して下さい。

300以上の対応アプリがあるので、よく使うアプリが見つかると思います。

とりあえず、slack、Facebookメッセンジャー、chatwork、Evernote、Gmail、TweetDeck、Toggl、Trello、Inoreader、と追加してみました。一通りアプリを追加したら、「Sart Station」をクリックします。

Stationの左側に先程追加したアプリが表示されますので、各アプリをクリックするとログインするよう求められますのでログインします。

以降は左側にあるアイコンをクリックするだけでアプリを切り替える事ができます。

個別にログインする必要がなくなるので、非常に便利です。

様々なアプリを選択する事ができます

「Station」アプリの左下に、「+」のアイコンがありますので、ここをクリックするとアプリを検索したり、カテゴリ毎にアプリを探す事ができます。

 

まとめ

以上、チャットツールやウェブアプリを一元管理できるツール「Station」について解説しました。

このアプリを使えばアプリを沢山立ち上げる必要が無くなりますし、都度ログインする手間も省けますので非常に便利です。

仕事で使用する殆どのウェブサービスを網羅してますので、沢山のアプリを立ち上げるのが面倒と思っている方は、是非、「Station」を試してみて下さい。

【無料】時間管理ツール「Toggl(トグル)」で作業時間の計測を効率化【チーム管理できる】
日々の仕事を効率よくこなすためには、どの作業にどれぐらい時間を割いているのか、時間の使い方を把握する必要があります。 一つ一つの作業時間を計測する事により、 自分の時間に対して、どれぐらい作業に充てる事ができるのか どの作業が...
高機能メール配信システム「MailChimp(メールチンプ)」ならマーケティングオートメーションを導入可能
昨年ぐらいから現状のメールマガジンの運用方法に疑問を持つようになり、時間がある時にはいつも もっと良いメール配信システムはないか マーケティングオートメーションが実現できるメール配信システムはないか 英語圏のサービスと連携で...
【Google Keep】多機能なメモアプリに進化していたGoogle Keepの機能や使い方を解説
メモアプリは色々使っているけど、Google keepは使ったことが無いから、どんな機能があるのか気になるよ。 Google keepを使うとできる事や、使い勝手を知りたいよ。 この記事では、こういった疑問にお答えします。 ...
【無料】InoreaderとGoogleアラートの連携で情報収集を効率化!【RSSリーダー】
ネットでの情報収集にFeedlyを使っていましたが、最近試してみた「Inoreader(イノリーダー)」がストレスフリーで使えたので、すぐに乗り換えました。 今まで色々なRSSリーダーを試しては乗り換えてきましたが、やっと一番使いやすいR...
ビジネスチャットは断然チャットワークがお勧め!LINEより優れている7つのポイント
社内外の方とのやり取りをする際、メールではなくチャットツールの利用が増えてきています。 チャットツールというと、LINE(ライン)でチャットをするケースが増えつつありますが、ビジネスチャットではLINE(ライン)よりも断然チャットワークを...
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました